ツーショットダイヤルで出会うテクニック

テレクラとツーショットダイヤル、というのは本来違う物だったのですが昨今ではテレクラの中にツーショットダイヤルも含まれるようになっており、テレクラの中でツーショットダイヤルを使うというような遊びも増えているんですね。
しかも、今のテレクラの需要の高さというのがこのツーショットダイヤルに集中していますので、今は此方を利用するのがいいでしょう。

ツーショットダイヤルで出会いを探そう

ツーショットダイヤルは、元々は男性側が女性にアプローチをかけるための物で店舗型のテレクラとは真逆の遊びになっていました。
おかげで、男性は登録者の女性にマッチングしやすく、しかもチャンネルによってはプロフィール録音から相手を選ぶことも出来るようになっているので、出会い系サイトのような使い勝手の良さが増えているんですね。
さて、そんなテレクラのツーショットダイヤルですがここではテレクラとは違った遊びで出会いを探す事が出来るんです。
しかし、ツーショットダイヤルの女性利用者というのは需要で言うと電話での会話やテレフォンセックスなど、電話口だけで関係を完結させるというような方がやや比重が高いです。
なので、ナンパ目的や出会い目的だとそこまで成功率が高くないし相手の需要とも合いにくいという現状があるんですね。
では、ツーショットダイヤルではナンパや出会い目的は諦めた方がいいのでしょうか?というとそんなことはありません。
あくまで、比重の偏りがあるというだけで、全く需要がないわけではありませんので、ちゃんと出会いのチャンスはあるんです。
しかし、ちゃんとした工夫やテクニックを駆使しないとなかなか難しいので、どうやったらちゃんとツーショットダイヤルから出会いにつなぐ事が出来るのかということをお教えします。

ツーショットダイヤルの出会いテクニック

まず、ツーショットダイヤルで出会いに持っていくためには当然ですが相手に会いたい、あるいは会ってもいいと思わせる必要があります。
そのためには、相手にあまりがっついていないというような事をアピールして印象づけるのが最も効果的ですね。
ツーショットダイヤルで話をする女性にとって、あまり出会いにガツガツしている男性は会った時もあまり優しくしてくれないんではないだろうか、というような不安を抱かせるんです。
なので、ツーショットダイヤルでの会話の中では相手に会話の主導権を渡して、自分は聞き役に回りつつ相手の会話のネタが切れてしまわないように自分の方から話を振り、相手のしたい話を聞いてあげるというようなトーク術がコツです。
そして、其の合間に相手に対しての強い興味や関心、好意を持っている事は隠さないようにしましょう。
会話の相槌の中で、そういった言葉を挟んだりしていると相手は共感性や安心感をコチラにもってくれやすくなり、それが出会いのハードルを下げてくれるわけです。
聞き役に回る、でも相槌一辺倒にならないように適度に話題を振り、相手の会話を掘り下げ、そして相手を褒めるというのがコツですね。

ツーショットダイヤルからの出会い

jtdyツーショットダイヤルは、最初が電話なのでメールやSNSのメッセージ機能よりも、スタート地点の心の距離感がある程度近い状態です。
なので、相手にある程度の親近感などを持たせる事ができれば、出会いに持っていくのはそれほど難しくはありません。
だからこそ、最初は焦らずにという事が重要なんですね。

新着情報

◆2016/09/28
ツーショットダイヤルで出会うテクニックの情報を更新しました。
◆2016/09/28
当サイト運営者情報を新規投稿しました。
◆2016/09/28
ツーショットダイヤルの難易度を下げようの情報を更新しました。
◆2016/09/28
ツーショットダイヤルの出会いのコツはハードルを下げるの情報を更新しました。
◆2016/09/28
ツーショットダイヤルのサクラ回避の情報を更新しました。